読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新潟で働いていた窓際平社員の明日のタスク

窓際平社員のコン太郎です。

未来/希望/高等教育/弊害も

『首相 誰もが高等教育が受けられる仕組みを』
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170219/k10010882381000.html

高等教育を受けることによって、
あらゆる人の可能性を広げる。
それは日本の未来にとって、必要不可欠だ。

だが、補助を受けることで
ハングリー精神を失う危険性もある。
それを防ぐためには教育の質の向上、
教員の人材育成しかない。

それか学校以外の教育を提供し、
常識を覆していくか、、、
そこにもビジネスチャンスがあるのでは。